国土交通省「労務費、原材料費、エネルギーコスト等の取引価格を反映した適正な請負代金の設定や適正な工期の確保について」

国土交通省より標記の件につきまして連絡がありましたのでお知らせいたします。政府の「原油価格・物価高騰等に関する関係閣僚会議」においてとりまとめられた、「コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」」におきまして、現下の原材料費等の高騰の状況を踏まえた対策の一環として、建設業における適正な請負代金の設定や適切な工期の確保及びストレートアスファルト等の原材料費の上昇分を適切に価格へ転嫁することによるアスファルト合材の取引の適正化について、政府全体で取り組むこととされたところです。これを踏まえ、民間工事の発注者たる皆様に別添のとおり通知文が送付されました。詳細につきましては、添付のPDFをご覧ください。

ご不明な点はお問い合わせください。023-642-6658

お問い合わせお問い合わせ・入会希望・資料請求はこちら